ステキすぎるアルバイトへの対応

平日昼に店でデスクワークやら片付け整理やらをやるようになって、できるだけ周辺のお店でランチに行くようにしています。
応援の気持ちと情報収集を兼ねて。
普段は営業の都合上、外にご飯食べに行ったりもできていないので中々いい機会です。

今日はそんなランチで感銘を受けたお寿司屋さんのエピーソードを。



アトレスタにはよく来てくれているのにコチラからは全然伺えていなくて失礼していた、ご近所の米寿司さんがお得価格でランチをやっている(普段はやっていなかったハズ)という事で、今日はatResta/dineR(アトレスタダイナー)の片付けに来てくれてたスタッフを連れ立ってお邪魔してきました。

ランチを頂いているとアルバイトスタッフらしき人達の出入りが。
15日だしお給料取りに来たのかな~?などと思っていたんですがそうでは無かった。

「アルバイトの子たち、シフト入れなくてまかないが食べられないと可哀そうだから」と、大将が毎日テイクアウトの賄いを用意してあげているのだそうです。


なんという神対応でしょう…
なんだかシビれるほどすごく感動してしまいました。

雇用調整助成金などで金銭面の保障をしてあげるという事は私も準備していましたし、ご飯困ったらランチたかりにおいで~とはスタッフに伝えてはいましたが…

このお寿司屋さんの対応は、柔軟で、具体的で、人情味溢れる素晴らしいものですね。
アルバイトの子たちをその子たちの目線で、少しでも何かできないかと寄り添っている。
その気持ちがステキすぎます。

いや~勉強になるなぁ。
私も働いてもらっているスタッフ達に、もっと柔軟に何かしてあげられないかなぁと考えさせられました。

明日はどこにランチ行こうかなぁ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。