休業期間で良かったこと

今日はまたなんだか寒いっっ!気温が乱高下してますが皆様如何お過ごしでしょうか。
国分寺でBAR atResta(アトレスタ)と肉食系ダイニングバーatResta/dineR(アトレスタダイナー)をやっておりますヒデオです。
皆さんこんな時なので猶更体調には十分お気をつけ下さいね。

今朝店に向かう駅のホームで、以前勤めていたお店のお客さんとバッタリ。
実は2週間前もお会いしたのですが、前職を辞める1~2か月前からお会いできてなかったので、その時がかれこれ3年以上ぶりの再会。

その方は御病気されてあまり来店される事が少なくなっていたのもあって、当時、私がそのお店をやめるご挨拶を直接お伝え出来ていなかったんです。

お世話にもなっていたのにと心残りだった方のひとりでした。
御病気も心配でしたし。







勤めていたお店への仁義を通したくて、基本的にお客さんへはアトレスタを出店するという事はお伝えしていなかったんですが、

「聞いてるよ!頑張ってるんだってね!行ってあげたいんだけど今飲みに出れなくてね。コロナ大変でしょう、大丈夫?」
と矢継ぎ早にお声がけくださって、なんだかほっこり。

国分寺までの2駅ほど、車中でお互いの近況なんかを報告しあってその方は病院へ。
私も店へと別れました。


コロナで休業していたお陰で再会できました。
ちょっとした事かもしれませんが、良かったなぁと思いつつ、旧来どおりに接してもらえる事に感謝を感じつつ。

ふと考えてみると、コロナのお陰で(というと不適切発言ですが)連絡疎遠になってた人とかとLINEとかを通じて交流再開したり、普段居ないお昼に私が国分寺にいるので普段会えない人と遭遇したり(ソーシャルディスタンスはお互い取りますがw)と、そういう意味では悪くない期間なのかもしれません。

平日昼で店でデスクワークしてると、なんやかんや1日平均2~3人の方が心配して覗いてくれてます。これも本当にありがたいこと。

人との繋がりの有難さや大切さを改めて感じさせてもらえる期間と思えば、今回のコロナ禍での苦境も意味があるのかもしれません。


さてさて、緊急事態宣言の出口も近そうなので今日もできる事をひとつでも進めます。
こういう事、中々に遅々として進まないものですね。
これも休業してなかったら全然進められてなかったかもしれません。

皆さんに会えるのももう少しの我慢かな?
出口が見えてきて気が緩みそうになりますが、気を緩めずに慎重に行動していきたいと思います。

ではでは。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。