閉店・・・ではありません!

久々のブログ更新となりましてすみません。
休業してる方がなんならせわしなくなってしまうのはなぜだろう。

休業期間中、皆様からそれぞれ温かい励ましの言葉本当にありがとうございます。
今日は休業期間中に、我々が何をしているのかご報告も兼ねて少し触れたいと思います。

平常時であれば中々無い2ヵ月以上の休業。

どうせならば、お店としてしっかりと力を溜める期間にしようという事で営業していると中々できない事に着手しています。


まず最初に始めたのは全スタッフとのミーティングです。

休業中、週1~隔週1回ほどで実施しています。
もちろん感染防止対策には最大限の注意を払って。
ここで、経営側からのオーダーとスタッフ目線からのオペレーションや営業での改善点を洗い出しを行いました。

現在私を含めて7名いる全スタッフが揃う、というのは創業以来中々できなかった事でしたので非常にいい機会でしたねぇ。
そしてとてもありがたい事に、皆が漏れなくとても前向き・積極的に課題点やアイデアを出してくれた事。そしてかなり的確。
従業員という立場はどうしても受け身になりやすいものなのに、ちょっと感激レベルで嬉しかったです。

営業進行していると中々できない細かな打ち合わせも全員で出来て本当によい時間でした。


さて、休業期間中のもうひとつの目玉は「改装」です。

よく間違えられてしまってますが、閉店撤去ではありません!!
これはアトレスタもアトレスタダイナーも改装中です。

もともとアトレスタは2年前から上の階からの断続的な水漏れに悩まされてまして、原因究明にも時間を要していたことから中々解決に至っていませんでした。

昨年、ようやく上の階の大元の原因が判明して直してもらいましたので緊急事態宣言のこの機会にアトレスタ店内の修正工事を依頼。
2年間水がしたたっていたので、間仕切りの壁とか天井裏とは中々な状態だったので半改装に近い工事に(汗

有難い事に大家さん&建物の設計会社さんが負担頂けるという事でほっとしましたが。。。

このタイミングのついででこちらからも予算を追加してちょっとだけ照明をいじります。
カウンターやテーブル上においたグラスやお食事が前よりも綺麗に見えるようになるんじゃないかなと思います。
ほんとにちょっとした事ですが、楽しみ。


アトレスタダイナーは、譲渡を受けた当初から製氷機や冷蔵庫などの什器が次々と壊れていきまして(前オーナーさんもわざとではないですし、譲渡なのでまぁこういう事はやむを得ないですが)、4つの設備を入替る事に。
ここでどうせカウンターを外して入替えなきゃならんという事で、2つの大きな決断をしました。

カウンターのせり上がりが高すぎるというお客さんからの不評を受けましてついにこの高さをカットする事を依頼。
発生する煙の換気性能が決して良くない中での狙いがあってわざわざの高さではあったのですが不評だったので思い切りました(笑)

スタッフとお客様とのコミュニケーションが取りやすくなったかなぁと思います^^


そして、わずかですが客席を広くしました!
なんと約0.6㎡も広くなりました!(わかりずらい)

入れ替えるキッチン設備を工夫する事でカウンター位置を20cmほどキッチンに押し込む事に成功。
旧来はカウンター席とテーブル席で背中が当たりそうになっていたので少し緩和されるハズ。きっとそのハズ・・・。

中の人間にしかわからないかもしれませんが、カウンターのせり上がりが低くなったのと相まって体感は結構広くなったと感じます。
(アトレスタダイナーの店長はピンと来てない様子でしたが・・・笑)

これに合わせて、テーブル席の天板サイズも変更。
こちらはどうなったか是非お楽しみに。
ひとテーブルあたりを広く使えるようにしましたので、色々なお食事を楽しみやすくなるのではないかなと思います。

あとは換気対策をアップさせる予定です。


さてさて、今日はこんな所で。
次回の更新はこれらを踏まえて、重大発表ができるかなと思います。


しかし、、、
緊急事態宣言が2ヵ月になるだろうなとは思っていましたが、2週間の追加延長はさすがに読めなかったなぁ。。。

もうこれは営業できないからしょうがないというものではなく、自らの行動でもがきながらでも意味のあるものにしていくしかないです。

アトレスタならびにアトレスタダイナーをより快適に安全に楽しんで頂けるよう、休業中なら休業中にしかできない事を勢威進めておりますので是非ご期待ください。

ではでは、皆様引き続きご安全に!

【再追記】全面休業に切り替えます

※2021年3月7日再追記
緊急事態宣言の再々延長に伴い、2021年3月21日まで全面休業を延長します。延長の告知が遅くなりまして大変に申し訳ありません。

※2021年2月8日追記
緊急事態宣言延長に伴い、2021年3月7日まで全面休業を延長致します。
どうか私たちのことを忘れないでください・・・(T_T)

—-

国分寺南口のBAR atResta(アトレスタ)と肉食系ダイニングバーatResta/dineR(アトレスタダイナー)のオーナーのヒデオです。

緊急事態宣言中は土日のみお昼から19時までの営業でやっておりましたが、コロナ情勢を鑑みまして全面休業に切り替える事と致しました。

 

理由としましては、今の情勢を踏まえてお客様・スタッフならびにその家族に対してリスクをあげる可能性は排除しておくべきだと判断したからです。

私自身そしてスタッフの中にも(もし感染してしまったら)重篤化しやすいといわれる危険因子をはらんだ家族がいます。これはもちろんお客様自身にもお客様のご家族にもそういった方は少なくないと思います。

このリスク・恐怖と戦いながら営業した時にどれくらいの売上があがるのかと言われれば、本来勝負できる営業時間に営業ができない以上なかなか難しいですし、命のリスクとは天秤にかけられません。

それでもスタッフや私自身の生活を守る意味でもお客様がほっと一息ついて頂ける場所を維持していく為にも、100円でも200円でも売上をあげておきたい。また、営業していない事でお客様が離れてしまうのが怖いという想いももちろんありますが。

 

正直、両店ともに他の飲食店さんと比べてその設備やしくみから感染リスクは低いものとは思っています。

現在のところ幸いにも、スタッフにもコロナ事態以降ご来店頂いているお客様にもそのご家族や周囲にも感染や濃厚接触に該当するといった状況なくやってこれました。

ただ、2度目の緊急事態宣言という状況の中、世間(少なくとも私が見える範囲ですが)を見た時に、昼間の人手だったり自粛慣れといわれる現象なりを目の当たりにすると大きな不安がよぎるのも正直な所です。

 

ありがたい事にお客様からのご要望もあって土日営業のみという選択を一度はしましたが、改めてこれらを再考いたしまして今回の完全休業という決断に至りましたこと、何卒ご容赦頂ければと思います。

 

余談ではありますが、全6名のスタッフの生活を守る為の給与は助成金などのお陰もあって保証できますので、再開のあかつきに誰か居ないという事はありませんのでご安心下さい。

ちょっとキャッシュフローのスケジュールがだいぶタイトでドキドキは続くものの、給付金のお陰もあって店舗維持も3ヶ月〜4ヶ月は計算できてますので、両店とも無くなってるなんて事はありませんのでその点もご安心下さい(笑)

 

皆様も色々な状況下で悩みながら苦心しながらの日々の闘いだとは思いますが、どうかご無事で。お身体を最優先にご自愛下さい。

1日も早い状況改善がなされ、皆様と笑顔で酔えるのを楽しみに。

では。